メガネのシクロクロス・ロードバイク日記

ロードバイクとシクロクロスの日記。自転車ライフの経験や悩みを記録していきます。暖かく見守ってもらえれば幸いです。

カテゴリ: ロードバイク

どうも、メガネでございます。


FRAT練が終わったあとは、


【軍曹】 タケさん

【ケツフラワー】 リッツさん


と一緒にフラワーロードへ。


フラワーロードのアップダウンを利用してチギる遊びをするも

再度、差されてしまう悲劇が発生。


遊びながらリビエールホールへ。

ここでスタミナお化けのraguさんと合流。


今回は、何回かご一緒しているshinnさんの息子さんがロードバイクを

始めたということで、その記念ライドです(^.^)


コースは、南河内GRを通って、

金剛山付近の【歩絵夢】でランチ。


石川CL経由で帰路予定。


息子さんは2度目のライドとのこと。


南河内GRはアップダウンが激しいコース。

大丈夫だろうか??


そんな私も太子町の道の駅、
持尾の展望台と少しずつ距離を伸ばしていった思い出のコース。


そんな事を思っているうちに、shinさん親子の姿が。


おろしたてのかっちょ良いロードバイクが!


そして息子さんの姿が!(若い!!)


軽く挨拶して早速出発です。

一番後方からゆるりと出発。


息子さんは3番手。


グリーンロードに入り、途中までは良いペースで進んで行きます。


太子町の道の駅に続く坂の連続でペースが落ちてしまいますが、

何とか太子町の道の駅に到着。

DSC_0667

キツイはずだが、頑張っています!


休憩を挟み、持尾の展望台に出発。


「持尾の展望台で、上から登ってくる姿を撮ろう。」


そう思ったが束の間、タケさんが良いペースで逃げを展開。

全力のペースで持尾の坂を登板。


もはやタケさんを追撃するのが目標に!


なんとか下ハンダンシングで差しきったものの脚を削り取られました・・。

軍曹おそるべし(泣)


金剛山の麓に沿ってさらに進みますが、そこもアップダウンのあるコース。

限界は来ているようですが頑張っています。

DSC_0670

素晴らしいファイト!(^^)!

私だったら、太子町の道の駅で帰ってますね!


途中、水と補給食が切れてしまったみたい。

ここで男前な人物が現れます。


【ケツフラワー】のリッツさん!

おもむろに補給用ジェルを取り出し、手渡します。


男前すぎるわ!!


そして、shinさんのサポートもあり、歩絵夢にたどり着きます。


ここでタケさんが息子さんに

シフォンケーキを押し付ける手渡す男前を見せる!!


みなさんさすが!


そして美味しい食事!(^^)!

DSC_0672
流石タケさん、洒落乙でした!


帰路は下りと平坦でさくっとリビエールホールに到着。


Shinさんの息子さんも無事到着。


ほぼ初めてにも関わらず
100km近く走り、

1000up以上のコースを走りきるのは純粋に凄い!!


こちらもパワーをもらいました!!


お疲れ様でした!

ブログ村ランキングに参加しています!ポチって頂ければ幸いです!!
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
にほんブログ村

どうもメガネです。


2週連続でFRAT練に参加させて頂きました。

今週もなかなかの人数。


さて、十三峠のタイムは、前回のFRAT練で記録したタイム。


自己ベスト:1845


前回の反省点は逃げのダンシングをしてしまった点。

今回はシッティングで踏ん張る予定。


後方スタートで様子見しつつスタート。


何人かの方がペースアップしたので、

引っついていく。


「いかん。ついていけん・・・。」


途中で千切られる前回と同じパターン。


唯一、違うのが後ろから迫ってくる存在。


存在を感じつつ、水吞み地蔵をクリア。。


もう少しでゴールだが

前半無理したせいか、脚がお陀仏に・・・。


「もう、無理!!」


スカスカのダンシングを繰り出してしまう。

あきらかなペースダウン。


後ろから聞こえてくるハァハァ音が更に近くに感じる。

なけなしの力を振り絞るも、ズバッと差さされる。


タイム:194


タイム下がっとるわ!!


前半部分は自己ベストだったので、前半部分で突っ込み過ぎたのが原因か。

どっちにしろ力不足ですな(泣)


展望台の駐車場に着いたら、挨拶していない方々にご挨拶。

人見知りをこじらせつつあるので、うまくしゃべれませんわ(笑)

DSC_0665

ちなみに、今回、差されたのはヒロキャノさんのようです。

要チェックです。


これまた初めましての100太郎さんとご挨拶。

関西ヒルクライムTTでほぼ同タイムを記録しているライバルです!(^^)!

TTタイムの登録をすると必ず前後にいるお方。


初めてお会いしましたが、話してみるとめっちゃ良い人!


今回は通勤バイクで本気でなかったですが、

FRAT練の後にもう一本登ってたようです。


この地獄の峠をおかわりとは恐ろしい・・・。

しかもフラペで。


タイムは伸びませんでしたが、

楽しい出会いがたくさんありました!


ブログ村ランキングに参加しています!ポチって頂ければ幸いです!!
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
にほんブログ村

どうも、メガネでございます。

528日(土)に葡萄坂でTTをしてきました。

 

これまでに数えられんほど登っている葡萄坂。

 

一番近場のヒルクラムスポット。

 

といっても自走で30分~40分ぐらいはかかってしまいますが。

 

この葡萄坂ベストのタイムは

 

自己ベスト:1535

 

今年中に15分の壁はぶち破るためには、
安定して
1530秒前後を出す必要がありますな。

 

で、当日の降水確率は20%も雨が降りそうな天気で陽射しなし。

涼しい天気。

 

捨て身のアタックをするにはちょうど良い天気。

 

捨て身とは ・・・身を捨てるような気持ちで、全力を出して事にあたること

 

捨て身のアタックをするのに余計なモンは不要。

ボトルゲージを全て取り外し、携帯工具も不要。水もいらん!

サイコンも不要じゃい!!

 

いくばくかの現金、チューブ1本、携帯ポンプ、マルチツール、
スマホのみを持ち、出発する。
緊急時の自転車屋の位置もチェック。

 

いつもより1kg以上は軽くなっていることもあり、

サイクリングロードを軽快に進む。

 

あっという間に葡萄坂に到着。

 

「さぁ、狩りの時間だ。」

 DSC_0592

序盤は、ベタ踏み。

自己最速で九十九折区間をクリアする。

 

「今日の葡萄坂のKOMはこの俺じゃーー!」

 

心の中で叫びながら必死で廻す。

 

が、当然のごとくタレてくる。口からヨダレもタレてくる。

 

色んなタレを放出しながら踏み続けて、何とか変電所までゴール。

 

記録:1517

 

やっほーーい\(^o^)

何とか自己ベスト更新。

 

まだまだ伸び代はあるぜぇ!(^^)!

 

葡萄狩りのダウンヒルの最中、ハンドルがガタつきだす。

念のため、唯一もってきたマルチツールで増し締め。

 DSC_0663

最低限は持っていかんとね!(^^)!

 

喉がカラカラだったので、葡萄坂一本で帰宅。

 

帰ってSTRAVAで確認。

 

本日の葡萄坂のトップには・・・・全然届きませんでした。

みんな速すぎるわ。


ブログ村ランキングに参加しています!ポチって頂ければ幸いです!!
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
にほんブログ村

どうもメガネです。


最近、シクロクロスのベース作りとして

ヒルクライムに力を入れてます。


その一環として、有名ブロガーのトプローさん主催のFRAT練へ

参加しました。


今回はFRAT練ジャージの受け渡しがあるらしく、

大勢の人でにぎやか!(^^)!


ブログ村ランキング上位のおやじ転車さんの姿も。

ちょっとお話ししただけですが、非常に気さくな方でした!


最近ご一緒しているタケさん、あおいのさん、リッツさんの姿もありました。


さらには、以前にご一緒させて頂いたO.H.Cのヤス吉会長も。

タイムが近く勝手にライバル視しています!


ヤス吉会長も最近調子を挙げているとのことで

これは、負けられませんぞo(_)o ウォオオオッッ!!


一人でそんなことを考えていると、トプローさんから


「今日は本気ですか?」


とお声がけを頂きました。


タケさんとあおいのさん、リッツさんも緩く行くようで


「今日はゆっくりです。」


とお三方に合わせて返事。


(ふふふ、緩く行くと見せかけて不意打ちでタケさん達をチギってやる。)


もはや、何を目指しているが不明だが、やるからには全力!


いよいよTT開始地点に突入というところで、お二人の方が下りてくる。

どうやら、サイコン押し忘れたということで再スタートする模様。


このお二人が速い速い!

(人が多かったので挨拶をしそびれましたが・・)


それに呼応するようにあおいのさんがダッシュ。


しまった!目論見が崩壊した!

あおいのさんにツキイチ作戦に変更。


しかし、前のお二人の速さ・・。

コーナーごとに姿が遠くなって行き、すぐに見えなくなりました。


気づくと周辺に誰もいなくなってしまいました(泣)

あんなにたくさんいたはずなのに・・・・。


若干タレつつもなんとかゴール。


フラワーロードに行き、大人しく帰宅。

さすがに脚パンでこれ以上は走れず。


家に帰宅してからSTRAVAでタイム確認


結果:1845


個人的には良いタイムが出ましたが、他の人が速すぎて

喜べません。泣けてくるわ。


ちくしょーーーーーー!!!!


ブログ村ランキングに参加しています!ポチって頂ければ幸いです!!
 にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月21日(日)

早めに起きるもウェット状態の路面であり、走りにくそうなコンディション。
迷うも、汚れても良いようにシクロクロスでソロライドをすることに決める。
※シクロクロスでも汚れます。

「河川敷で遊びつつ葡萄坂でも登るか。」

と考え出発する。ツィッターでフォローしているブロガーさんが走りに出ているようで誘ってみるも、予定が合わず撃沈。なんやかんやで葡萄坂付近に到達。

「このまま登るのもつまらんな。そうだ、高野山の偵察に行こう!」

そう思い立ち、和歌山に向けて出発。以前から高野山と護摩壇山へヒルクライムに行きたいと思っており、その下見に行くことにする。

石川SL~R371を経由して紀見峠に突入する。

紀見峠、旧道に入ってから本格的な登りになるが距離と斜度とも大したことがなく、ほぼ苦戦せずに登れた。ドラゴンボールで言うサイバイマン(大したことない)クラスである。
DSC_0461
サイバイマンをサクッと倒した後は紀ノ川まで下り基調で楽に進む。
初めて橋本(和歌山)まで来たものの、景観が良く、走っていてかなりたのしい。
DSC_0463
風景を楽しみつつ、九度山町の道の駅に到達。
DSC_0465
このまま高野山に登るか迷うも、時間切れで帰路につくことにする。
途中、ファミマで補給する。良くハンガーノックになりかけるので、こまめに補給するようにしている。
DSC_0468

一度、ハンガーノックになった時は、20kmすら出ない上に、真っ直ぐ走れないという恐怖の症状になった。仲間の助けがなければ帰れなかったであろう恐怖体験である。

補給はちゃんとしよう!

話は戻り、サイバイマンを登って帰るか迷うも、和歌山側から登ると距離があり面倒だったため、回避する。そう。和歌山側からみるとサイバイマンではないのである。

紀ノ川沿いに五条市まで行くチキンな選択をし、シクロクロスを漕ぎだす。

続く
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ