どうもメガネです。

パソコンの調子が悪かったので、久々の更新。
記事をアップするときに改行が変になるんですよねー。
気が向いたら今までのやつも直そうかと・・。まぁいいか。

さてさて、本題は、関西CX開幕が近付いてきたので、ぼちぼち準備します。
開幕戦はりんくう。

ストレート部分が少なかった気がするので、体力ゴリ押し戦術は使えない。
ということで、グリップ重視のタイヤを装着して行きましょー

まずは、ホイールを準備。
AFFINITY COMP TLR DISC。
最近、勢力を増してきているチューブレスレディホイール。
チューブレスホイールと何が違うのかというと、
①リムストラップを装着
②シーラントが必須
この2点ですかね。

タイヤは、手持ちで持っているIRCシラクCX-MUD

昨シーズン使ってものを使い回し。

さっそく作業開始。

ホイールにリムテープをはがし、リムストラップを装着。
もったいないお化けが出るのでリムテープは再利用予定。
DSC_0292

バルブを装着。

ガチッ。リムストラップとリムのバルブ穴がずれてたので、装着できない。
リムストラップを外して再装着するも同じ結果。
DSC_0294

「まじか・。んっ?最初にバルブ装着してからストラップはめて行けば簡単じゃないか」

実践してみると、さくっと装着。
しかし、3回にわたる着脱でリムストラップがぼろぼろ。メンタルもぼろぼろ。

「ちくしょう・・。空気漏れそう・・。」


タイヤ装着作業へ。
相変わらず固くて、指の皮がズルむけしそうになる。
これ以上やったら皮がひんむけそうだったので、タイヤレバーを使ってゴリ押し。
DSC_0297

なんとかはまったので、バルブコアを外して、シーラントを注入。
caffelatex 250ml(約1,000円)と100均の美容スポイトで投入。
財布に優しいエコ器材。世の中エコが大事ですよ。

後は、空気がきちんと入るかどうか。

フロアポンプで普通に入った。一夜明けても空気漏れはなし。

シーラントの漏れもなし。

これにてタイヤはOK
DSC_0300

あとはチェーン交換とクリート交換で準備完了。
レース時に空気漏れがどうなるかですな。
河川敷で軽く練習して確認ですわ。

●チューブレス化に使った機材
   ホイール:AFFINITY COMP TLR DISC

リムストラップ:ホイール付属品

    バルブ:ホイール付属品

    タイヤ:IRC シラク CX MUD

  シーラント:caffe latex

タイヤレバー:IRC チューブレス用

写真にめっちゃ脚入ってたわ。

ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします!!
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ