前回の記事からの続き。

 


ゴールデンイエローシューズを装備し、260gの減量をはたした。

交換したら、いよいよ実走で確認の時。

 


クリート位置が微妙に変わってしまったのか、多少の違和感。

慣れるだろうと気にせずスタート。

 


今回はヒルクライムの次のコースで比較。

 


1)葡萄坂

2)金剛トンネル(大阪側)

3)十三峠

 


 


1)葡萄坂

距離    :3.8km

平均斜度  :7.4%

最大斜度  :12.3%

最高タイム :1458

 


ペロッと登頂。

多少軽くなったところで、当然ながら苦しさは変わらず。

心臓がはち切れるかと思ったわ。

 


今回のタイム:1457秒(1秒更新)

 


1秒更新・・・。

まぁ、更新出来たので効果があったものとする。

 


そう思わんと悲しい

 


 


2)金剛トンネル(大阪側)

距離   :10.1km

 平均斜度 :4.4%

 最大斜度 :9.0%

最高タイム:2954

 


最高タイムを出した日は、葡萄坂から金剛ロープウェイ、

そして金剛トンネルと連続で走った日。

 


今回は金剛トンネル単独でのチャレンジ

 


今回のタイム:2931秒(23秒更新!)

 


前回更新のタイムとは脚の状況が違うが、

葡萄坂に引き続き更新!

 


うむ、良い感触。

 


3)十三峠

距離   :4.0km

平均斜度 :9.2%

最大斜度 :14.7%

最高タイム:1849

 


最高タイムを出した日の記憶は全くない。

恐らく、FRAT練で登った時。

 


今回もFRAT練(87日)に参加。アルミ号でチャレンジ。

 


序盤はリッツさん、中盤からトプローさんにひっつき虫。

嫌がらせのように後ろでハァハァする。

 


人様の後ろでひとしきりハァハァしたら、途中からは単独走行に。

しかし、十三峠はキツイ。脚が廻らんわ。

何とかゴール。

 


心臓が爆発するかとおもったわ

 


肝心のタイムは・・・

今回のタイム:1845秒(4秒更新!)

 


おぉ!3連続で更新!

なかなか良い感触。

 


軽量化した結果は、

3連続で更新!

 


効果はありましたな。

 


正味な話、200gの軽量化で、短距離ヒルクライムのタイムが

数十秒変わるとは思いませんが、数秒の効果はありそう。

 


レースになったら数秒で順位が変わる可能性は高いですから、貴重。

 


タイムもそうですがフィット感が良いし、今回は満足の買い物。

(色は除く)



ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします!!
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ