どうもメガネです。


ツール・ド・フランスの時期が近づいてきました。

今年も様々なドラマが生まれるのか。楽しみです。


レースと言えば、ツール・ド・フランスを代表とする

ロード系のイメージが強いですが、オフロード系のXCや

DH、CXといったところも面白い。


そのレースの中で一番好きなのがCX(シクロクロス)。


シクロクロスとはなんなのかと、


3 - 4キロメートルの不整地の周回路を用いて行うレース。


●特徴

・競技時間が30分~1時間

・1周回目のトップ通過所を基準に周回数が決定。

 例:競技時間30分

トップ通過者 5分で通過の場合 6周回

       10分で通過の場合  3周回

・障害物(シケイン)が設けられ下車する場面が必須。

 (バニーホップで攻略する人もいる)
DSC_0407


このシクロクロスであるが、心肺がおだぶつしそうになるぐらいキツイ。
コースが綺麗な円の周回ではないため、半端ないインターバルが。



もう、クネックネッのコース。砂なんかあった日には泣くぐらいキツい。
DSC_0407

シケインを超えるために降車が追い打ちをかける。


正直、この競技をしている人は変態だと思う


では、この変態競技の何が面白いのか。


まずはコースが面白い。会場ごとによって様々なコース。

砂があるコースもあればシングルトラックがあるコースも。


練習するうちに、キャンバーや砂を乗車で

クリア出来るようになったり、飛び乗りがスムーズになったりと成長が実感できるのも魅力。


これが非常に楽しい。

シクロクロスを操る喜びで震えますわ。


このシクロクロスだが、2シーズン前から関西シクロクロスに参戦中。

この2シーズンはC4で昇格争いにも絡めなかった。


簡単にいうとシクロクロス界の一番下っ端。

今度で3シーズン目になりので、そろそろ抜け出したい。

そして変態の仲間入りをしたいぞ!

昇格要件はいたってシンプル。

レースで勝つこと。大体、1位と2位の人が昇格する場合が多い。
(レースの出走人数によって変動)

最低でも表彰台には登らないと行けない。


C3以上の人達は、どこかのシクロクロスレースで入賞している猛者たち。


やっぱりレースを走るからには勝ちたいよなぁ。


ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします!!
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ