どうも。メガネです。久々の更新です。

最近気温が上がってきて暑くなってきましたね。
プロレースも本格化し、熱い季節になってきました。


余談ですが、フランスのチームの名前っておしゃれですよね。

AG2R LA MONDIALE

(アージェードゥゼール・ラ・モンディアル)

DELKO MARSEILLE PROVENCE KTM

(デルコ・マルセイユプロヴァンス・カテエム)


こんなんよめんわ。日本人だし。

声に出して読んでみると耳に残る不思議。


少し話がそれましたが本題です。
激重シクロクロスをなんとかしたいと前から思っておりました。

そこで、満を持して、一切手を付けてなかったシクロクロスのパーツ交換を実施。


まずはホイール。純正の鉄下駄からこいつへ交換。400gぐらいの軽量化に成功。

といっても前後で
1700g(付属品全外し)なので別に軽くはない。

鉄下駄が重すぎただけじゃい(泣)

DSC_0585

しかし、ディスクブレーキは規格がややこしい。


原因の一つがセンターロックリング。

完成車に附属のものは、普通のディスクブレーキ用のロックリングがついていた。

が、交換ホイールについてはスルーアクスルに使われているロックリングが必要。


他にも色々とややこしいところはあるが割愛。ロックリングを入手して交換。


ついでにタイヤもガッチリしたブロックタイヤから抵抗が少なそうなグラベルキングSKに変更。

DSC_0488 

コイツでグラベルの王様に俺はなる!!

しょーもないこといってすいません・・・


とはいえ、ブロックパターンの浅さとサイドのブロックの手薄さには不安を感じる。


さっそく50kmほどダートとアスファルトがある区間を走行。

DSC_0600
32Cの安定感をそのままに、通常のブロックタイヤと比較して、平地を走るのが楽に感じる。


ダートのグリップについて不安はあったものの、しっかりと後輪に過重を掛ければ空転しない。

レースシーンでは滑る可能性はあるものの、軽いオフロードを走る分には問題なさそう。

ロードと比較すると平地も登りも見劣りしますが、今回の装備交換でそこそこいけるように。

遊ぶならシクロクロスが一番。これで夏場もシクロクロスで楽しめそうです!(^^)!


ブログ村ランキングに参加しています!ポチって頂ければ幸いです!!
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
にほんブログ村