メガネのシクロクロス・ロードバイク日記

ロードバイクとシクロクロスがメイン。理論的なことは書けません(泣)

どうもメガネでございます。

週末に
関西CXが控えているにも関わらず、体調不良。
DNSもあり得るかも。さすがに倒れて迷惑かけれませんしな。

それはさておき、写真のような傷がついている
ロードバイクって結構あると思います。
DSC_0329

トップチューブとアウターワイヤが擦れて生み出した傷。
もともと保護シールでガードしてましたが、
ハンドルのポジションを下げた時にずれてしまったみたい。

いつの間にかこすれ傷が。ショックでかい。
気にならない人なら良いですが、個人的には、めっちゃ気になります。

ということで補修する方向で。
こすれ傷で多い補修方法は、コンパウンドで削る方法。削る・・・。
失敗したら大体取り返しのつかないことになる気が・・。

ですので、他の補修方法を検索。するとこんなものが出てきました。



QUIXX(クイックス)スクラッチリムーバー

削ることなく、上から塗って磨くことで馴染み、傷を修復。
色あいも、磨くことによって馴染むため、違和感のない色になるみたい。
どういう仕組みかわからんですが、試してみる価値はありそう。

2000円ぐらい。うーん、悩む・・・。
まぁまぁまぁ、良いでしょう。失敗しても諦めのつく範囲ですわ。
塗って磨くだけだからフレームに傷もいかんでしょうし。

早速、買ってきました。
DSC_0328

中身は、次の通り。
・ポリッシュ剤1液(1本)
・ポリッシュ剤2液(1本)
・専用クロス2
・耐水サンドペーパー2枚(深い傷の時に慣らす用)

手順は箱に書いてあるので、解りやすい。

①1液をフレームにつけ、専用クロスで磨く。
DSC_0334

ふんふん、言いながら磨きます。これを
3回ほど、繰り返す。

・・・嫁さんが掃除機を掛けながら、冷たい目で見てました。


まだ、屈するには早い。まだ諦める時間帯ではない。



2液をフレームにつけ、専用クロス(①とは別のクロス)で磨く。
DSC_0336

同じように磨きます。すると、ピカピカに。
DSC_0335

パッと見でわからないくらいまでになりました。
DSC_0337

よくよく見ると傷はわかりますが、十分な効果でしょう。
色の違和感もなし。

後は、防水用に別で買ったコーティング剤を塗りつけしていきます。

が、嫁さんの目が更に冷たくなった気がします。
いかん、もう耐えられんわ・・。
コーティング作業は諦め、風呂掃除作業に従事することにしました。


ブログ村ランキングに参加しています。
ランキングが変動しますのでひと押しお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ

少し前に風邪をひいてしまいまして、ここ1週間、腹がやばいことになってました。

昨日もなかなかのもんだったんですが、正〇丸を飲んだら治りました。
すげーな正〇丸。飲んだら匂いでわかってしまいますが。。

さて、話は変わりまして、本日は、奈良の吉野のラペッシュで
モンブランを食ってきました。

メンバーは、いつもお付き合いしてもらっているメンツ。
ラグさん、タケさん、わたくし、メガネの三人。
DSC_0338

集合場所に行くと、何回かご一緒している黒ダイさんもいました。
なぜかスーツ姿で。

まっちゃんさんのメッセージもありました(笑)
どうやら別の場所にライドに行ってるみたいです。

で、肝心のライドはというと、

●予定
水越峠~福源(昼食)~ラペッシュ(デザート)~平坦でゆるゆる帰宅

あんまり調子は良くないですが、これぐらいなら行けそう。
朝の調子は悪くなかったし、念のため、正〇丸を飲む万全の体制。

黒ダイさんのお見送りを受け、石川CRをゆるゆると。
水越峠に差し掛かったところでラグさんが遅れてしまいます。

ハンガーノック気味&風邪気味のご様子。
コンビニで補給をし、何とか回復したみたい。

本格的に補給をするため、予定通りに食事へ。

個人的には「福源」は避けたい。
今の状態で刺激物を食ったら、腹が爆発する可能性があります。

ラグさんは台湾ラーメンを食べるつもりだったようです。
そんなんいかんわ!相当なピンチです。

結局、「福源」ではなく「よろづや」に行くことに。
なんとかセーフ。定休日だったので食えませんでしたが。
DSC_0340

結局、昼飯抜きでラペッシュへ。結構、混んでまして、10分ほど並びました。
順番になると「モンブラン」と「レモンとバナナのタルト」を注文。
DSC_0341

モンブランは、栗の味が濃厚でめっちゃうまかった!
タルトは、可もなく不可もなく。モンブランと比べると・・・。

目的を達成しましたので、帰りはタケさんオススメのルートで。
こいつがなかなかの坂道でした。

調子の悪いラグさんに追い打ちをかけるスタイル。
さすがです(笑)
DSC_0343
この坂で私の腹も爆発しそうに。

なんだかんだ三人無事に水越峠の麓に到着。
ラグさんは平坦で、私たちは水越峠を登って帰りました。

ちなみに、私は上河内の坂で止めがささりそうになりましが、
何とか無事帰宅。

いろいろありましたが、楽しいライドでした。(^^)

ルート引いてくれたラグさん、
帰りに前を牽いてくれたタケさん、
ありがとうございました!またライドに行きましょー!

ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします!!
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ

ロードバイクに乗り始めて結構時間がたちました。
シクロクロスやヒルクライム、クリテといったレースにも参加。

そろそろ初心者の域は脱してきているのでしょうか。
よくわからんけど。

振り返ってみると、シクロクロスでそこそこ落車している。
地面が土とか草でスピードも出てないから怪我はしてませんが。

こんなんじゃ、まだまだ初心者だわ。
ということで、基礎トレ【ボトル拾い】を行いました。
DSC_0322

単純に地面に置いたボトルを、ロードバイクにのったまま掴む練習。
自転車と自身の身体の前後左右の重心が意識できます。
自転車の操作を向上すると同時に落車を防ぐ意味もあるはず。

こける可能性があるので、シクロクロスに乗り、草地で実行。
まずは右手でキャッチを試みる。
1回目はビビッて失敗。

実は初めてなんだよね。自分に言い訳をしつつ、
2回目。
普通にキャッチできた。

まぁ、こんなもんですよ。
中級者(自称)ですからね
()
何回か試したが右手キャッチは問題なく出来そう。

続いて左手側。
「中級者にとってはこんなんちょろいもんですよ
()。」
近くにいたオッチャンがビクッとしている。気にせずスタート。

おりゃ!おかしいな。もう1回。おりゃ!
かすりもしない。初心者の称号が舞い戻ってきました。

それでも、何回か練習する内に出来るように。
最終的には、キャッチしたボトルを、もう一度地面に立てておけるようになりました。

そのあとに軽くスラロームをして帰宅。
心なしかコーナリングがスムーズになった気が。

強度は軽めだったので、帳尻合わせの葡萄坂。
タイムは
1613秒。
ブロックタイヤであることを考えると、かなりの好タイム。
少しづつ成長出来ているのかもしれません。

今度は、ボトル拾いのおさらいに加えて、スラローム練習を追加予定。
関西
CX開幕まであと2週間。期間は短いですが、やれることをやっていきましょう。


そして新たな遊び道具もゲットしたので、開封したら
ぼちぼちと書いていきましょ。


ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします!!
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ

↑このページのトップヘ