メガネのシクロクロス・ロードバイク日記

ロードバイクとシクロクロスがメイン。理論的なことは書けません(泣)

どうも、久々の更新となりました。ネタがなくて更新できませんでした。本日は烏丸で関西CXが開催されていますが、今日は河川敷で練習をしていました。
DSC_0319

というのも、シクロクロスで未だに飛び乗りが上手く出来ないのです。。

飛び乗りをした時に股間を強打して以来ビビってしまう。ですので、飛んだ後に左足が一度着地してしまう。

1人で練習してるので、足がどういう動きをしているかわからないので、修正出来ない。ぼっちも辛いもんです。。

気を取り直して練習します。ここで、役立つのがスマホ。公園のイスに固定し、録画します。確認するとやはり左足がやはり着地しています。股間を守るためビビってしまっています。

ここで、意識を変えて練習してみます。右足で飛ぶことを意識してきましたが、左足で飛ぶことを意識してみます。2回ぐらいやってみたところ今までと違う感覚。もう一回練習すると、さくっと出来たではありませんか!

一度コツを掴むと簡単なもんで、繰り返す内に出来るようになりました。

・左足で飛ぶ意識
・右の内腿で着地
・ダッシュでやった方が安定

他の方を見てみると、それぞれ違うコツのようなので、それぞれの感覚に左右されるのだと思います。録画してみれば分かるかもしれません。

1人でも練習出来ました!まだまだだけど、一歩前進。目指せ一人前のシクロクロッサー!!

にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
にほんブログ村


12月20日、この日はりんくうで関西CXに参戦しようと思っていたが、都合によりDSNに。

多少の時間はあるので、久しぶりにロードバイクに乗りヒルクライムへ行ってきた。

金剛山や水越峠に行こうかと考えたが、下りが寒く行くのが面倒だったので、葡萄坂を登ることとする。

この葡萄坂であるが、お手軽なヒルクライムスポットとなっており、すれ違うローディもかなり多い。実際登っている時に、何人かにすれ違った。

さて、肝心の葡萄坂であるが、ふもとのコンビニから、ゴールの発電所まで約4㎞の道のりである。斜度は7%強である。ヒルクライムが苦手な自分にキツイコースである。

DSC_0039

序盤が勾配がきつく、10%以上の箇所が多い。途中で帰りたくなって来てしまうが、なんとか発電所まで到達。そのまま、ゆるゆるとのどか村まで登っていく。

不思議なもので、1本登ったあとは、もう1本登りたくなってしまう。

ちなみに、この日の
発電所までのタイム:17分20秒
平均くんに敗北である。。
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
にほんブログ村