メガネのシクロクロス・ロードバイク日記

ロードバイクとシクロクロスの日記。自転車ライフの経験や悩みを記録していきます。暖かく見守ってもらえれば幸いです。

ロードバイクとシクロクロスの日記。自転車ライフの経験や悩みを記録していきます。暖かく見守ってもらえれば幸いです。

12月20日、この日はりんくうで関西CXに参戦しようと思っていたが、都合によりDSNに。

多少の時間はあるので、久しぶりにロードバイクに乗りヒルクライムへ行ってきた。

金剛山や水越峠に行こうかと考えたが、下りが寒く行くのが面倒だったので、葡萄坂を登ることとする。

この葡萄坂であるが、お手軽なヒルクライムスポットとなっており、すれ違うローディもかなり多い。実際登っている時に、何人かにすれ違った。

さて、肝心の葡萄坂であるが、ふもとのコンビニから、ゴールの発電所まで約4㎞の道のりである。斜度は7%強である。ヒルクライムが苦手な自分にキツイコースである。

DSC_0039

序盤が勾配がきつく、10%以上の箇所が多い。途中で帰りたくなって来てしまうが、なんとか発電所まで到達。そのまま、ゆるゆるとのどか村まで登っていく。

不思議なもので、1本登ったあとは、もう1本登りたくなってしまう。

ちなみに、この日の
発電所までのタイム:17分20秒
平均くんに敗北である。。
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
にほんブログ村

12月13日 関西CX第6戦 東近江ふれあい運動公園

今季3戦目のCX。場所は滋賀県東近江市が今回の会場である。朝の5時に出発する。会場に着いたのが8時過ぎになり、試走は一周のみ。

C3を観戦後、列に並ぶ。最後尾からのスタート。20位以内に入れたら上出来か。

1450014054052
寂しげたにたたずむ。

前回と違い、気分はゆったりである。ヘタレておらずリラックス。レースに望む気持ちとしては、既に失格である気がするが。。。

そして、遂にレースが始まった。最初の舗装路では詰まっているので前に行けない。これは想定通りである。

草地に入ると少しバラけて来たので、抜いていく。さらに、シケインでも全力ダッシュで抜く。良い感じである。

しかし、キャンバー部分で前が詰まったので、時間をかけてしまう。

1450014106242

そして、コース終盤のふかふかの土部分がやってきた。これぐらいなら行ける。そう思った矢先、前走者が前方に突っ込む形で転倒。後輪が顔を掠めていく。危ない、物理的にレースから排除されるところだった。

ふかふかの部分を超えたあとは遮るものはなく順調に進む。順調に進むも前が見えず、1人旅になる。そのあとは見るべきところはなく、レース終了。結果は26位。なんとも微妙な順位だ。
1450014180212

しかし、レースの中で課題が見つかった。それらの練習をして、次はシングルをとれるようにしたい。

やはり、レースは楽しい。

みなさんもシクロクロス初めませんか?楽しい競技です!

●使用機材 :AUTHOR X-control CC-3
フロント:WH-6800(シマノ)
IRCシラクCX MUD(空気圧 1.8bar)
リア:レーシング5CX(フルクラム)
パナレーサーCG-CX(空気圧 2.3bar)

●結果    :C4  26位

にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
にほんブログ村






ロードバイク・シクロクロス日記のタイトルと書いておきながら、ロードバイクに触れていないことに気づきました。

ということで、愛車紹介2です。
今回紹介するのは、TREKのmadone2.3です。

DSC_0268


素材はアルミで旧105がメインコンポ。

当初のホイールはボントレガーraceがインストールされていましたが、チェーンの巻き込みによって、スポークが削れてしまいました。

そのため、シマノのRS81-C-35に変更しております。

買った当初は良く立ちごけをしたものです。自転車にのめり込むきっかけとなった思い出の自転車です。

短いですが、今日はここまで。

次回は、またシクロクロスに戻ります。関西CXの東近江と20日に参戦予定のりんくうのレポートを掲載する予定です。






↑このページのトップヘ