メガネのシクロクロス・ロードバイク日記

ロードバイクとシクロクロスがメイン。理論的なことは書けません(泣)

ロードバイクとシクロクロスがメイン。理論的なことは書けません(泣)


どうもです。

今回は、シクロクロスについて改めて考えてみました。

シクロクロスとは、自転車のオフロード競技の一種。
主に冬期間の練習としてはじめられたらしい。


シクロクロスとロードバイクの見た目は、ほぼ一緒です。

 
どちらもドロップハンドルで、MTBのサスペンションのようなものはついてないです。
DSC_0225


では何が違うのか。


①各箇所のクリアランス(間隔)

・ロードバイクフォーク

 タイヤとフォークの間隔が狭い

DSC_0371


・シクロクロスフォーク

 ロードバイクと比較して間隔が広い

DSC_0373



シクロクロスは、オフロードを走行します。


そのため、泥や土が詰まってしまう可能性があるため、

ロートバイクと比較して各所の間隔を広めにとっています。



②タイヤの違い


・ロードバイクのタイヤ
溝を少なくして、路面抵抗を抑えたタイヤ。
主に幅2325cの使用が多い。


・シクロクロスのタイヤ
オフロード走行用にブロックパターンのタイヤを使用。荒れた路面でもグリップする。
幅は3233c


荒れた路面を走行するため、クリンチャーの場合はリムうちパンクを起こす可能性が高い。

そのため、チューブラータイヤやチューブレスタイヤの使用が多いです。


ューブレス対応のホイールの方が手ごろであり、チューブレス使用率が高いです。


③ブレーキについて


・カンチブレーキ
制動力ははっきり言って弱い。スピードの制御というより、補助装置的な感覚が強い。

リムとブレーキパッドの間に泥が詰まったらズルズルになって、効かなくなります。

プラス面は、ディスクブレーキより軽い。
プロになってくると、まだカンチが多かったりします。

 
・ディスクブレーキ

機械式と油圧式の2種類がある。油圧式の方が制動力は強いらしい。

他にも、色々な違いがありますが、大まかな違いはこんなところです。



ショップで試乗させてもらってから、ディスクブレーキが欲しくなりました。
テクニックがないので、ディスクブレーキが欲しい!!

1月10日、関西CXの第9戦に参戦してきた。

今回の舞台は、希望ヶ丘文化公園。

youtubeで事前にコースを確認。非常にテクニカルなコースの印象。
階段にキャンバー、ジープロードやシングルトラック等の多様なコースである。

ビビってレースに出るか迷う。もやしメンタルである。

フィジカルない、テクニックない、メンタルない

と三拍子そろってしまった。

しかし、今回は秘密兵器の存在に後押しされて、参戦を決意。


当日は、時間に余裕を持って会場入りする。

1452440668855


試走を行うが、シングルトラック等の要所で渋滞を起こしたため、
軽く2周回したのみ。

そのまま軽くアップを行い、列に並ぶ。早めに行ったので3列目をゲット!
と思いきや、前回順位のシード順であった。

前回は参加していなかったので、結局後方スタート。


そして、いよいよスタート。
1周回目のスタート直後の直線は結構長い。
2週目では曲がるようになっているところを1周目はショートカットしていくためだ。

途中で曲がると思い、足を緩めてしまいその間に抜かれていく。

1周回目は恒例の渋滞につかまり、順位を上げられず。


2周回目からバラつきはじめ、走りやすくなる。

少しずつ番手を上げ、シングルトラックに突入。抜きどころがなく詰まってしまう。

なんとかシケインで挽回。低いシケインは結構得意である。


1452440737207


ここで前方がもたついている間に一気に詰める。

この時点で20番手の中~下ぐらいだったはずだ。

ジープロードに突入し、踏む。1人をパスし、さらに前方に1人が見える。

さらに踏み込むがオーバースピードでカーブに突入。

側溝に突っ込みそうになるが何とか回避し、木の根が張ったキャンバーに突入。
前方の三人パックの1人がキャンバーを降りたところで転倒。

距離が空いていたので、すかさず降車し回避。ここで2人パスする。


そして3周回目に突入。スタートラインすぐのストレートで踏み込み、1人をパス。
1452440754391

そのまま上りのキャンバー区間に突入し、上ったところで予期せぬ出来事が起きた。

上った後のちょっとした下りで乗車した時、

「バキッ」

と言いながらサドルが上向く。尻に刺さりそうなポジションになってしまった。

係員の人から

「続けますか?」

と問われ、

こんな状態で続けたら尻にささると思い、

「止めときます。」

と返答し、失意のDNFに。

まだ行けそうだっただけに非常に悔しい。。


そして、秘密兵器も導入2日目にしてダメージを受けたも知れない展開。

とりあえず、使えるかわからないのでこのまま秘密に。。


希望ヶ丘。そこに希望はありませんでした。

本日はショップに駆け込むので、ここまで。


結果:C4 3周目途中でDNF
にほんブログ村 自転車ブログ シクロクロスへ
にほんブログ村


どうもです。

今までスマホで更新していましたが、構成するのが難しいので、
今回からパソコンによる更新です。

物欲に負けてあるものを購入。

DSC_0386


ポラールのA360です。


シクロクロスにサイコンをつけていないので、
サイコン代わりに購入。


心拍計と時間が計測されるため、トレーニング用としても使えます。
当然、時計式なので速度とケイデンスがでませんが。

ポラールのアプリと連動するので、日中の健康管理にもぴったりです。

唯一の不満は、自動で消エネモードになってしまうこと。
手首の動きに反応して電源がONにはなるものの、
必ず反応するわけではない。
DSC_0384

走行時は常時電源ONに手動で切り替えできれば最高です。


さて、明日は関西CXの希望ヶ丘ステージ。

久々に参戦する予定ですが、なかなかにテクニカルなステージ。

はたして、無事に帰ってこれるのか!?

秘密兵器も導入予定!


もやしメンタルですが、今回はやる気十分!!
20位以内には入りたい!!

↑このページのトップヘ